英字新聞 おすすめ 週刊

初心者向けの楽しみながら読めるおすすめの週刊英字新聞

これから私が実際に定期購読してみたおすすめの週刊英字新聞を紹介します。


最初におすすめするのは、初心者向けで辞書なしで読めるというのが売りの週刊STという英字新聞です。


これは全体の約50%が日本語で書かれているので、高校生から読めると思います。


国内外の政治経済、映画スターやスポーツ選手ら有名人の話題、エッセイなどジャンルが様々なので、高校生から大人の方まで楽しみながら読めると思います。


それと別売りでCD教材もあるので、ネイティブの英語が聞きたかったら、それを買えばいいと思います。


私が10年以上英語学習をしてきて強く思うことがあります。


現代はインターネットを利用すれば、英語の記事はいくらでも無料で読めるんですよね。


ただこの無料というのが曲者で、人は無料だったら行動しないんですね。


人は痛みを伴わないと行動しないわけで、無料だったらお金がかからないので、ネットの英語記事は読まないわけです。


ここで紹介している週刊STは月1,100円です。


でも、定期購読というシステムで、最低3ヶ月間からなので3,300円の出費が必要なんですね。


要は3,300円という痛みがあるからこそ、人は絶対に読むぞと決意して読み続けるわけですね。


英字新聞を読み続けていると、英文に慣れてきて、少し難しい単語が入っていても気にせずに読むことができるようになってきますし、知らず知らずのうちに英単語や語彙が増えますね。


英字新聞が初めて方、英語からずっと離れていてやりなおしたい方、楽しみながら英語記事が読みたい方におすすめします。


>> 英語学習ならThe Japan Times ST

中級者から上級者の持ち運びに便利なおすすめの週刊英字新聞

2紙目のおすすめの週刊英字新聞は、ジャパンタイムズウィークリーです。


こちらは中級者向けで、記事は全て英語で書かれていて、必要最低限の日本語注釈があるので便利ですね。


日刊の英字新聞に挑戦してみたけど、自分にはまだ早すぎたとか、量が多すぎて毎日は読み切れないという方におすすめです。


ジャパンタイムズウィークリーは普通の新聞の半分くらいの大きさなので、持ち運びしやすくて、いつも鞄に入れておくと、すき間時間にどこでも読めますし、特に電車の中では普通の新聞は読みにくいですが、このサイズは読みやすいですよ。


週刊の英字新聞の一番いいと思うところは、1週間に1回、自宅に届くので、毎日最低15分以上読むようにしておけば、ちょうど読み終わった頃に、次の新聞が届くところですね。


ジャパンタイムズウィークリーの売りは、音声マークやQRコードが載っていたら、パソコンや携帯電話から英語音声が聞けるところです。


英語学習のコツは継続することだと思ってますので、そのためには痛みを伴わないと人は行動しないので、最低購読期間の3ヶ月間分の3,300円を払うと痛みを伴うので、最低3ヶ月間は読み続けられるようになると思います。


私はこんな感じで、10年以上も英語学習をしてきて英字新聞も読んでいましたね。


私の記事がみなさんの参考に少しでもなれば幸いです。


>> 英語学習ならThe Japan Times On Sunday



英字新聞のおすすめは、この3紙メニュー